偶然見れた!メダリスト

今日、取りに行かなくてはならない書類があって三鷹市役所に行った。

すると、私が所属しているママさんバレーのチームメイトが花束を持って市役所にいるではないか。

これからアノ全日本女子バレーボールチームの狩野舞子選手が、三鷹市長にメダルの報告に来るのだと言う。

狩野舞子選手はバリバリの三鷹育ち。

小学生のころは、三鷹市内のジュニアバレーチームに所属していた。
彼女のお母さんは、三鷹のママさんバレーのチームに所属している。今はほとんど娘さんの付き添いなどでプレーはしていないが、私はいつもお母さんのプレーをお手本にしていたものだった。

市役所には、舞子さんが所属していたジュニアチームの小学生、その近所の中学校のバレー部の子たちも来ていて、自分たちの大きな大きな先輩を、ただただ憧れのまなざしで見上げていた。

舞子さんの胸にはテレビで観ていた銅メダルが。

昨日の銀座のパレードについて
「パワースポットに詣でるような感覚。元気がもらえる」
とあるコメンテーターが言っていたが、
オリンピックで活躍していた選手たちには
本当にそんな力があるような気がする。

晴れやかな笑顔の胸に輝くメダル。

子どもたちにとっても、大きな大きな夢の姿を間近にして
「私もあんなふうになりたい!!」という
目標をもつことができるんだろうな。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):