2020年1月フリートーク会 報告

  1. HOME >
  2. ママの笑顔の応援団 >
  3. 2020年1月フリートーク会 報告
1月30日(木)に三鷹市内のM保育園に伺って、保護者会前の40分間「ドキドキママも1年生 フリートーク会」を開催して参りました。

この「ドキドキママも1年生」は小学校入学を控えた保護者の不安や心配事に寄り添い、
安心して入学して欲しいという私たちの願いから始まった企画です。
保育園や幼稚園のように毎日連絡帳のやり取りがないので様子がわからない、ママ友には話せない不安がある、授業中落ち着いていられないかも?・・・
私達もかつては同じ不安がありましたし、いつもの学校支援の経験を活かしてアドバイスとまではいかないけれど、話を聞くことはできるかも?、そして「大丈夫だよ」と言ってあげられるかも?、そんなお節介が始まりです。

M保育園の話に戻りますが、実は昨年初めて「ドキドキママも1年生」をやらせていただいたのもM保育園でした。
初回はフリートークの時間が少なかったのが反省点だったので、今年はフリートークをメインにさせていただきました。
14名の保護者の方々と、園長先生、担任の先生、そしてサポートネットのメンバー5人で、車座になってお話ししました。

○サポートネットの活動の紹介
 (このおばさん達何者?と思われるでしょうから、きちんと説明しました)
○アンケートをまとめた冊子の説明
 入学してから半年くらい経った時点で、入学前にどんな不安がありましたか?その不安は入学してみてどうでしたか?というアンケートをとり冊子にまとめました。アンケートの回答を見ると入学前には、登下校、授業、生活、放課後の過ごし方、PTAなど保護者自身のこと、などに不安を感じていたことがわかりました。入学してみたら、「子どもはあっという間に学校に馴染んだ」「先生や友達に刺激を受け、できるようになることが多い」「一人ですすんでやるようになった」という嬉しい回答が多数ありました。時間がかかっても、自分のことは自分でできるように辛抱強く見守ることが大切です。
○フリートークを約25分間
 Q.学童の人数制限はありますか?
 A.ありますが、待機児童対策もあります。他学区の学童に通う子もいますし、三小の場合は四中の空き教室を使ったりしています。
  ※三鷹市の学童保育所の問い合わせ先:三鷹市子ども政策部児童青少年課
 Q.PTAに加入していない人はいますか?
 A.PTAは任意なので加入していない人はいます。加入していなくても、子どもに不利益が無いようになっています。
  PTAは保護者同士のコミュニケーション、特に異学年の保護者と情報交換できる良い機会になると思います。ここにいる私たちもPTA繋がりで、一生の友を得られたと思って  います。
 Q.通学が遠く、地下道も通るので心配です。
 A.入学前に通学の練習をしましょう。地下道には防犯ブザーがあり、セコムに繋がっているので説明しておきましょう。
高学年の子ども達が小さい子の面倒を良くみてくれます。頼れるお兄さん、お姉さんがいます。
 Q.水筒持参と聞いていますが・・
 A.強制ではありませんし、一年中持って行っても大丈夫です。飲む場所等のルールがあります。
 Q.コミセンで子どもが大きい子に嫌がらせを受けました。誰に報告したらいいですか?
 A.コミセンの事務局の方にお知らせください。コミセンは学校と繋がっていますので、その嫌がらせをした子どもの為にもお知らせいただくことは大切です。

以上のような質問がでました。時間切れとなりましたが、まだ話し足りなければ、いつでも連
絡くださいねとサポートネットのカードをお渡ししました。
QRコードを読み取れば、サポートネットのHPに繋がります。

以上、M保育園での「ドキドキママも1年生」のご報告でした。

M保育園の皆様、ありがとうございました。
お子さんも保護者の方々も楽しい小学校生活が送れますようにお祈りしています。

2020_01_30フリートーク会


「ドキドキママも一年生」はご希望があれば出張開催もできます。
保育園、幼稚園、サークル、コミュニティーセンター、などの関係者の皆様、ご連絡をお待ちしています。