「ドキドキママも1年生 フリートーク会」


スペースあい、西多世代交流センター ご報告



新型コロナウィルス感染拡大により、各方面で難しい対応が求められています。
私達サポートネットの活動も中止になるものが多く、急に時間が空くので、普段できない掃除をしたり、夕飯が一品増えたり、こんな大変なご時世ですが少しでもポジティブに考えようと思っています。
そして今こそ国民が一丸となってこの困難を乗り越えなければなりません。
このお節介おばさん達が子ども達の為に今できることは何でしょう?
何かお手伝いできることがあればサポートしてあげたいですね。

さて、2月9日(日)スペースあいにて「ドキドキママも1年生 フリートーク会」を開催しました。
チラシをコミュニティーセンターや保育園、幼稚園、図書館、小児科、スーパー等に貼らせていただき、SNSでも告知してきました。
何人の方が参加してくださるのかとても楽しみにしていました。
が、なんと参加者0人でした。
が、なんと中村ひろし都議、山田ひろし都議が見学に来てくださり、急遽お二人を囲んでのフリートーク会になりました(笑)
おやじの会やPTA活動、保育園や学童の話題で盛り上がりました。
この様な機会は滅多にないので、有意義な時間となりました。お忙しいところありがとうございました。

2月16日(日)は西多世代交流センターで開催しました。
前週のスペースあいでの開催は参加者がいなかったので、今回はどうかしら?とドキドキしましたが、小雨降る中で6人参加してくださいました。
お子さんが現在保育園に通っていらっしゃる方が3名、幼稚園が3名で、なんとお一人の方はまだ年中さん。「何もわからないので、今のうちに話を聞いておきたいので参加しました」とのこと。さっそく1年先輩ママ達からランドセルの情報を教えてもらっていましたよ。
微笑ましい光景でした。

学童や地域子どもクラブ、台風や地震時の登校についての対応、PTA活動等、お子さんの心配というよりは、事前に知っておきたい情報についての質問が多くありました。
でもやはり最後は「宿題は見てあげた方が良いですか?」、「翌日の準備は手伝った方がいいですか?」等、お子さんについての質問になりました。
「やはりご家族の励ましや褒め言葉が一番のやる気スイッチになりますよ。慣れるまでは手助けしてあげて、徐々に手を離し、見守る姿勢に切り替えていきましょう」とアドバイスさせていただきました。

今回のフリートーク会も和気あいあいと楽しい会となりました。
私達も我が子のことを思い出しながらお話しさせていただきました。
「我が子のランドセルの中は、出し忘れたお便りのプリントがいっぱいだったので、お便りをきちんと出す習慣を身につけさせてね。」
「教室にも鉛筆削りはあるけれど、前日の準備として家で削っていかせると良いですよ。消しゴムも無くしたら友達が貸してくれるけれど、やはりきちんと準備、確認させましょう。」
「学校の落とし物コーナーには物が溢れています。自分で用意しないから、自分の物だと認識していないのかな?保護者会時に保護者が持ち帰っていますよ。」
自分達の子育ては反省ばかりでしたが、この経験を皆さんにお伝えできて良かったです。

最後に皆さんにいただいたアンケートの内容をご紹介します。
○参加されてのご感想
・学校のことは全然知らなかったので、色々な話を聞けて良かった。
・PTAについて詳しく聞けたのでとても参考になりました。
・一方的でなく個々の質問や不安に答えて頂いて良かった。
・漠然とした不安はありますが、先輩たちのお話しを聞いてあまり考え過ぎずに1年生を迎えようと思います。
・気になる事が色々わかって、少し想像できるようになりました。
・三鷹にある良いサービスや地域の事を知れて選択肢が増えた。

○他に知っておきたいこと、気になることは?
・学童の中の具体的な様子
・いじめかな?と思ったら
・習い事事情
・中学受験について
・勉強、友達との関わり、叱り方等・・沢山あってきりがありません。
等のご感想をいただきました。

参加された皆様、お疲れ様でした。お子さんと一緒に学校生活を楽しんでくださいね。
そして、何か聞いてほしい事があったらサポートネットに連絡してくださいね。
またお喋りしましょうね。

1月30日(木)に三鷹市内のM保育園に伺って、保護者会前の40分間「ドキドキママも1年生 フリートーク会」を開催して参りました。

この「ドキドキママも1年生」は小学校入学を控えた保護者の不安や心配事に寄り添い、安心して入学して欲しいという私たちの願いから始まった企画です。
保育園や幼稚園のように毎日連絡帳のやり取りがないので様子がわからない、ママ友には話せない不安がある、授業中落ち着いていられないかも?・・・
私達もかつては同じ不安がありましたし、いつもの学校支援の経験を活かしてアドバイスとまではいかないけれど、話を聞くことはできるかも?、そして「大丈夫だよ」と言ってあげられるかも?、そんなお節介が始まりです。

詳しい報告内容はこちら
2020年1月30日「ドキドキママも1年生 フリートーク会」
画像

次回の「ドキドキママも1年生」は
① 2月 9日(日)14時~16時 スペースあい
② 2月16日(日)14時~16時 西多世代交流センター

予約は不要です。
お子様連れでもOKです。
お待ちしています。

文部科学省からの委託で企画運営を行い、16日と17日の2日間で開催した
令和元年度「地域とともにある学校づくり」推進フォーラム in 東京 が
本日無事に終了いたしました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

なお、開催中の忘れ物に関しては、文科省に直接お問い合わせください。
問い合わせ先
文部科学省 総合教育政策局
地域学習推進課 地域学校協働活動推進室
地域学校協働推進係 担当:神田橋
TEL 03 – 6734 - 3720

3年生防災授業

2019年11月25日
三小3年防災授業を行いました。
町会の防災倉庫の中身を見せていただき、町会会長より説明をしていただきました。また、かまどベンチ、スツールかまどの使い方も教えていただきました。
その後に消火栓、消火器、AED、ベンダーを見つけるフィールドワークを行いました。
学区の備えを知る貴重な体験授業となりました。

三小4年地域安全マップ
~地域にはたらきかけよう~

みたかSCサポートネット、学習ボランティア、保護者、三鷹市安全安心課・ゴミ対策課、警察、町会の方々が、子ども達が地域で

・落書きけし
・ポスター掲示
・ゴミ拾い

を実施する活動をサポートしました。

本日、二中で開催された三鷹市総合防災訓練で、
・仮設トイレの組み立て
・炊き出し
・三角巾包帯法
・担架搬送
を担当する中学生のサポートを行いました。

遠足引率

2019年11月01日
七小1年生の遠足引率にスタッフ2名が参加しました。

七小PUT前期終了

2019年10月31日

七小PUT(地域未来塾)


中学年は10月25日(金)に、
低学年は10月31日(木)に、
全前期日程を終了しました。

四中ギャラリー

2019年10月04日
三小と七小に、四中生の作品を展示しています。
四中ギャラリー展示期間:10月4日(金)〜18日(金)

二小3年生地域安全マップづくりフィールドワークに参加しました

8月21日に実施された漢検の合否結果を配布しましたので、お知らせします。

みたかSCサポートネットは今年度、文部科学省の委託事業として、
地域とともにある学校づくり推進フォーラム」(全4回)の
企画提案、運営、資料作成などに関わります。

第1回目となる「2019全国コミュニティ・スクール研究大会inびんご府中」が
8月2日(金)に広島県府中市文化センターで開催されました。

羽沢小地域子どもクラブ「羽沢るんるん」地域安全マップづくりに、講師として参加しました。

みたかサマーラボ

2019年08月20日
「国立天文台・うみそら研・JAXA 協力企画
みたかサマーラボ ~研究者と語り合おう~
で、みたかSCサポートネットのスタッフがコーディネーターを務めました。

夏休みを含め1学期の地域未来塾が終了しました。
参加した児童は、復習や、苦手な部分などしっかり学習することができました。
御協力いただいた皆様、ありがとうございました。

小学校での防災キャンプ内「マイ防災バッグを考えよう」

『家や学校以外の場所で、子どもだけの時に災害に遭う』事を想定し、習い事や塾、外出時のバッグに入れて行ける防災バッグ(グッズ)をそれぞれ考え、6グループに分かれディスカッションし、発表しました。

これまでの防災授業の成果で、子どもたちからは沢山の防災グッズやアイディアが出たのですが『いつでも持ち歩けるモノ』ではないグッズも中にはありました。
子どもたちがイメージし易い工夫がもっと必要で、次回へ向けての課題です。

西多世代交流センター多世代交流事業
「ドキドキ夏休み!!! お母さんに届け魔法の言葉」
の報告です。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

当日はこのようなご相談をいただきました。
・学童卒業後の夏休みの過ごし方
・子どもの勉強への不安
・子どもが整理整頓ができない
・父親が子どもの勉強やしつけに厳しい
・どうしても子どもに小言をいってしまう
・子どもが帰宅の約束を守れない

お話を聞いて、「お母さん」の先輩からの共感とアドバイス、リアルなエピソードをお話しました。

今回このフリートーク会を通して感じたことは、
「やっぱりお母さんの笑顔が一番!!」
ということ!

参加してくださったお母さん達は笑顔になって帰って行かれました。
私達も少しでもお力になれてとても嬉しいですし、とても勉強になります。
またの機会があることを楽しみにしています。

七夕フリマ

2019年07月07日
三鷹中央通り商店街にある「スペースあい」にて「たなばたフリマ」が開催され、サポートネットで出店しました!

みたかスペースあいBにて、小学校入学したてのお子さんがいるママたちとお茶を飲みながらのフリートークイベントを開催しました。先輩ママたちに日々の子育てのお悩みを相談しながらの、ゆったりした時間。
ママが笑顔になることが、子どもにとっても大切なことなのです。

地域未来塾

2019年06月06日
今年度の地域未来塾がスタートしました。

総会

2019年05月28日
本日、無事に、総会が終了しました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

町会とコラボ!

2017年07月12日
七小地域の町会さんが、三鷹市のがんばる地域応援プロジェクトに申請し、8日にプレゼンがあり、無事採択されました!!

……ということで、サポートネットにお仕事の依頼でございます。
町会の防災マップを、町会の皆さんとコラボで作成いたします。
「もしものときのハンドブック」のときに培ったノウハウを活かすときです。

秋ごろにまちあるき、2月ごろまでにマップを作り町会の皆さんに配布の予定です。

夏の漢検が暑い

2017年07月12日
8月22日に行われる三鷹中央学園漢字検定の申込み受付がありました。

2級  2名
準2級 9名
3級 27名
4級 14名
5級 13名
6級 34名
7級 22名
8級 23名
9級 23名
10級 25名  
計192名!! (三小99名  七小45名  四中48名)

昨年度の183名よりもさらに増えました!

漢検(四中)

2017年06月16日
本日16:30~、2級~5級の漢字検定試験(60分間)を行いました。
申込者63名が受検し、欠席者なしでした。
終了後、答案用紙を確認し、漢検協会へ返送いたしました。

試験監督のお手伝いをいただきました皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました!

英検

2017年06月02日
2017英検第1回を実施しました。

準2級= 4名
 3級=23名    
 合計 27名(欠席なし)

今回は四中の英語科の先生方とも協力しての実施で、無事終了しました。

連雀住民協議会会長、局長、次長、七小教員、防災課、CS会長、 青少対会長、交通対会長、サポートネット共同代表2名で学校施設内の防災設備の見学及び確認をしました。

遠足

2017年05月11日
三小2年生の遠足引率で小金井公園まで行って来ました。
とっても暑い日でしたが、2年生頑張りました。

数検

2017年01月28日
本日、実用数学技能検定が第七小学校で行われました。
二人欠席でしたが、125名の方たちが受検しました。途中で体調を崩す子もいなく、インフルエンザも流行している中、欠席者が多いのでは?と心配しましたが、無事に終わりました。
インフルエンザで欠席の子は、特別欠席の手続きをします。
皆、頑張っていましたよ。

サポートネットが授業のお手伝いをしている地域安全マップ作りで、三小4年生のつくったマップが受賞したそうです!! おめでとうございます!!
以下、担任の先生からのメールの転載です。

**********
この度、今年度の4年生が作成した地域安全マップが「東京都地域安全マップコンクール」においてデザイン賞を受賞することができました。皆様のご協力のもと、丁寧な事前学習や、充実したフィールドワークに取り組むことができたおかげで、作成したマップがより充実したものとなりました。ありがとうございます。

受賞にあたって、すでにご協力くださった地域の皆様からお祝いのお言葉をいただきました。改めて、子どもたちを中心に学校・地域が一つのチームになり、喜びを分かち合えることをとてもありがたくうれしいことだと感じております。

地域安全マップ受賞を伝えると、子どもたちはガッツポーズをしながらとても喜んでいました。一生懸命取り組んだことが改めて評価され、チーム(学年)として、社会の一員として、自信をもてたのではないかと思います。
(中略)
いつも子どもたちの成長を温かく丁寧に支えてくださりありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

地域安全マップ

2016年11月24日
この日、七小3年生の地域安全マップ作りの授業が予定されていましたが、
54年ぶりの11月降雪のため、フィールドワークが11月29日に延期されました。

次のページ